ねずみ駆除の料金|ねずみ駆除研究会.com

ねずみ駆除研究会.com

ねずみ駆除の料金

意外にも種類が多いねずみ駆除の方法にお悩みですか?
当ページで、各ねずみ駆除の料金をご紹介します。

迷惑かけてゴメンネ

HOME >ねずみ駆除の料金

ねずみ駆除の料金

ねずみの駆除方法や対策方法はさまざまなものがあり、もちろんそれぞれにメリット・デメリットがあります。

しかし、皆さんがねずみ駆除の方法を比較する際、ほとんどの方がまず確認するのが料金ではないでしょうか。

料金は数字で表示されるため、最も分かりやすい比較方法の一つでもあります。

そこで、様々なねずみ駆除方法の料金、あるいは価格の相場をご紹介します。

業者に依頼する場合の料金相場 粘着シート

それぞれに最も差が生じやすいのが、ねずみ駆除を業者に依頼する場合です。

ねずみ駆除は対象の範囲やサービスによってかなり差があり、戸建てであれば大体10万~20万円、アパートやマンションといった集合住宅であれば5万~10万円くらいが相場と言われています。

ただし中には悪質なねずみ駆除業者もいるため、 事前に見積もりを何社かに依頼すると良いでしょう。

粘着シートタイプのねずみ駆除の場合、メーカーによって値段は若干異なりますが、平均的な20㎝×30㎝くらいの大きさのものが数枚入ったものでも大体1000円前後で購入することが可能です。

値段が手ごろなため、最もポピュラーなねずみ駆除アイテムと言えるでしょう。

ゴキブリホイホイのような屋根付き、あるいは箱型のものになると少し値段が高くなります。

ねずみ捕りかご 駆除剤(急性毒タイプ)

外国のアニメなどにもよく出てくる、中にエサを仕掛けることのできる網状のカゴです。ねずみがエサを食べるためにカゴに入ると扉が閉まりねずみを捕獲することができますが、この方法は鈍感なドブネズミにしか有効ではないとも言われています。

周囲に撒いたり、カゴの中に仕掛けるエサが別途必要にはなりますが、カゴ自体は1000円前後で購入することが可能です。

駆除剤とは、一般的に毒エサとも呼ばれるものです。

1回、もしくは数回の摂取で死亡に至る急性毒タイプの場合は数百円~数千円と、ものによって値段にかなりの差があります。

ただし駆除剤を入れてもすぐには食べてくれないため、まずは小さな餌箱を用意し無毒のエサを与え、食べた形跡が見られたら毒エサを用います。

餌箱やエサは家庭にあるもので問題ありません。

駆除剤(慢性毒タイプ)を使う場合 ペストコントロ

慢性毒タイプの駆除剤は、ねずみが毎日食べ続けることで死亡に至るもので、こちらも急性毒タイプの駆除剤同様に数百円~数千円とものによって値段に差があります。

毒性が低く誤飲しても解毒剤(ビタミンK)を服用すれば問題ありませんが、クマネズミは慢性毒タイプの駆除剤に多く含まれるワルファリンという成分に耐性を持っているため、効きにくいとされています。

ねずみが嫌がる超音波を発する忌避具として今注目が集まっている話題のねずみ退治グッズです。

殺すことなく逃がすことができるので、嫌な思いをすることがほとんどなく、定期的に周波数を変えることでねずみが慣れるのを防ぎ、効果的にねずみを追い出します。

価格は5800円でなおかつ設置した後の電気代も月々10円程なので、効率良く経済的だとして人気の高いグッズです。